管理職・マネジャー研修

管理職・マネジャー研修

■研修実施の目的

経営環境や事業構造の変化に対応するためには、単に組織を取りまとめるだけではなく、確実に経営課題を現場レベルで運営し成果を上げられるマネジメント人材が必要です。そのような経営ミッションの遂行意欲に溢れ現場を牽引できる人材を育成するためには、兼備わった資質に加え、体系的な教育が必要となります。

管理職に期待される役割の認識と必要とされる能力の習得を図り、現場での実践に活用して経営課題の解決に貢献できる人材を育成いたします。

■弊社研修の特長

弊社が実施する管理職・マネジャー研修は、より実践的で現場レベルですぐにでも活用できるよう、お客様企業の経営全般に関する課題、部門のミッション、各職場が抱える問題、期待する管理職像等についてヒアリングやアンケートによる事前調査を行い、研修プログラムにおいてそれらの問題や課題に対して一定の方向付けを行います。尚、既にコンサルティングサービスで関与実績があるお客様については、原則として事前調査は実施いたしません。

また、研修で導き出した解決策を現場に持ち帰り実践して頂くことにより最大限の研修効果を生み出す内容で構成されております。

■研修受講の対象者

(1)新任管理職研修

管理職への昇格を果たした課長職相当の方で、管理監督者としての位置づけとしてラインマネジャーの立場を想定したプログラムです。管理職意識の醸成、労務管理の知識、組織マネジメントの基本、業務運営の知識、部下の育成や動機づけ等について習得して頂きます。

(2)管理職経験者研修

既に管理職としての職務経験(1年以上)がある方で、より高い管理能力、統率力、革新能力を習得するプログラムです。講義だけではなく、グループワークやケーススタディ、シミュレーションを用いて、より自洗的な内容で構成されております。

■研修プログラム(例)

PAGE TOP